2010年09月26日

次世代G36K自作ボルトストップ

皆さんおはようございます!!

本日は、最近出番の回数が増えてきた次世代G36Kを紹介いたします。

このG36Kは、ゲームでの性能面では箱出しで十分だと思います。
弾道は素直ですし、連射サイクルも遅く感じた事は有りませんし、軽量で重量バランスも良いですし、ほぼカスタムの必要性を感じませんでした。
メカボ内部は完全にノーマルです。
AKやM4もそうですが、流石次世代って所ですね。
取り付けた物としては、ロングボトムレイルとスリングスイベル位です。

ゲームでのメインアームはSOPMOD風クリンコフなのですが、レイルなどを強引に取り付けた結果フロントヘビーになってしまったので、ゲームの後半では腕がプルプルしてしまうことが多いんです(×_×)
ですので、疲れが出てきた後半戦に重宝するのがこのG36Kなんですね(*^ω^*)
最近出番が増えてきたのは、私の体力低下が原因とも言いますが・・・

この優等生のG36Kにも弱点があります。
それは・・・次世代M4で装備されていたボルトストップ機能がオミットされている所です。
これは非常に残念でしたねo(>ε<)o

なので、自分で取り付けをしてみました。
本体加工は超簡単でした。
ハンドガードとマグウェルをはずしてリレーを組み込んで端子を取り付けるだけで終わってしまったので、クリンコフと比べると簡単すぎです。

一応動画です。



ノマグではこんな感じ。



んで、多弾マグではこんな感じです。

このG36Kにはバージョン1の回路が組み込まれております。
バージョン1では多弾マグでも弾切れ又はゼンマイ切れで作動ストップが出来るので、リアカンだけでなく弾数無制限戦でも重宝してます。
ノマグの加工は・・・超面倒で、何度も心が折れそうになりました(T_T)
多弾マグの加工は結構簡単でした。

このカスタムの場合残念ながら、実銃の様に弾切れと同時にホールドオープンはしませんし、チャージングハンドルを引いて復帰する様には出来ておりません。
理由としては、ブローバックのストロークが1/3位なのと、ホールドオープンさせる為に大規模な『工事』が必要となるためです。
出来ないことは無いとは思うんですが、元々の実射性能が良いのでゲーム用と割り切って簡易型のバージョン1を組み込みました。
ARESのG36はフルストロークでボルトキャッチも半ライブらしいので、機会が有れば手に入れてカスタムしてみたいです♪d(⌒〇⌒)b♪

携帯からだと動画が見れないみたいです(*_*)

UPの方法がよく解らないんで・・・
とりあえずPCからご覧くださいm(_ _)m




同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
次世代M4
SRCMP5のグリップ
GBB祭りに向けて
自作ボルトストップとLi-Poの相性
SRC製MP5色々加工
G26(銀ダン)カスタム
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 次世代M4 (2012-12-27 12:05)
 SRCMP5のグリップ (2011-10-15 11:03)
 GBB祭りに向けて (2011-05-08 14:12)
 自作ボルトストップとLi-Poの相性 (2011-01-23 19:41)
 SRC製MP5色々加工 (2011-01-22 21:00)
 G26(銀ダン)カスタム (2010-12-12 19:39)

Posted by muramura  at 08:08 │Comments(2)カスタム

この記事へのコメント
こんばんは~

入院から無事に復活されたようで、オメデトウございます!!

先ほど、チョロッパーさんのミリブロを覗いてきましたが、「AGITO」楽しそうですね~。

今回はタイミング悪く(仕事が入っていたので)参加をすることができませんでしたが、次回はぜひとも参加させて頂きたいです~。
Posted by にーにー at 2010年10月25日 21:28
>にーさん

こんばんは(^o^)/

AGITOはなかなか面白いフィールドですよ(*^o^*)

イメージとしては、立体的になったBCUって感じかな?

ロングレンジでの撃ち合いも有れば超至近距離での遭遇戦も有りの怖いフィールドです((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル...

次回は是非ご一緒しましょうo(^-^)o
Posted by muramura at 2010年10月25日 21:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。