2011年12月18日

タクティカルライトのスイッチを・・・

皆さんこんにちは(^O^)/

最近、インドア戦ではハンドガンの方が活躍する事が多いですf^_^;

インドア戦ですと、暗い所も結構多いのでライトって重要ですよね?

長物の場合はフォアグリップにリモートスイッチを取り付けているので素早くON OFF出来ますが、ハンドガンの場合なかなか上手く行きません(ToT)

私はハンドガン用としてX300タイプとX400タイプを使っていますが、この子達のスイッチが使いにくくて(>_<)

長物を持っていてハンドガンに切り替えた時、『片手でライトをピンポイントで照らしながら撃つ』と言う動作がやりにくいのも不満でした(`ε´)

まぁ、修行が足りないのかもしれませんが・・・


んで、最近何かの雑誌の記事で、ライト本体からトリガーガードの下側を通り、グリップの中指の所までスイッチが伸びているパーツを見掛けました。


『これは欲しい!』


ですので、買わずに自作してみましたf^_^;



材料は、
プラ板
リード線
熱伸縮チューブ
小型のスイッチ
以上です。




ちょちょいと30分位で完成。

使い勝手も良くなりましたo(^-^)o

半田ゴテと瞬着が有れば簡単に作れるんで、オススメですよ~


注:配線を短絡させないように気を付けて下さいね(^-^)


でわでわ♪d(⌒〇⌒)b♪






Posted by muramura  at 17:21 │Comments(2)その他工作

この記事へのコメント
すげえ‼金払ってもいいからやってもらいたいくらい。
Posted by さる at 2011年12月18日 19:08
>さるさん

コメント有難うございますm(_ _)m

そう言って頂けると嬉しいです(*^o^*)

これからも『欲しいモノは出来るだけ作る』をモットーに頑張りますo(^-^)o
Posted by muramura at 2011年12月18日 19:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。